スポンサーリンク

シェアする

賢くメモる為の「文字が消せるボールペン」コスパる術!

シェアする


賢くメモる為の「文字が消せるボールペン」コスパる術!

賢くメモる為の「文字が消せるボールペン」コスパる術!

今回のテーマは、賢くメモる為の「文字が消せるボールペン」コスパる術です。

スポンサーリンク

物と道具について 

まずは本題の前に、1つだけお話をさせて頂こうと思います。

「物や道具は使用して始めて、その物が持っている独自のメリットや効果を、

人に恩恵として与えてくれる」という事です。

突然の長文になってしまいましたが、

つまり、物は使わなければ、ただのインテリア。

もしくはゴミになってしまうという事です。

この「消せるボールペン」に限らず、

買ってはみたけど、最近あまり使っていないとか、

持っているけど押入れにしまってある。

という物があれば、

是非また気が向いた時に、一度使ってあげてみて下さい。

それを使用する事で、その物が持っている独自の「メリット」を、

必ずあなたは得ることが出来ると思います。

「消せるボールペン」の使い方 

それでは、

私が実際にどのような時に「消せるボールペン」を使用しているのか、

お話させて頂こうと思います。

相手から聞いた話の内容を、その場でメモする時。

自分で決めた予定を、覚えておきたい時。

突然思いついたアイテアや気づいた事を、メモで記録して残しておきたい時。

このような時に使用しています。

忘れてしまいたく無いと思った事

pocket_book_01つまり、

自分に「必要だと思った事」をすぐに忘れてしまわない為に、

手帳に書いているという事です。

ところで、

人間は物事や出来事をすぐに忘れてしまったり、

聞いたけど思い出せない。

もしくは、知っていたけれどつい忘れてしまった。

などという事がよくあります。

それは、何故でしょうか?

人はすぐに物事を忘れる

それは、

brain_network_01◆人間の「記憶」というものが時間の経過とともに、

だんだんと薄れていくからです。

例えば、

「そういえば・・、昨日の晩ごはん何食べたかな~」とか、

「昨日のテレビ番組、何を見て何時に寝たかな~」

なんて事、あなたは経験した事は有りませんか?

いざ考えてみても、つい昨日の事なのに、すぐには思い出せない。

それは、何故でしょうか?

覚えておく必要が無い

それは、

例えば、晩御飯のおかずやテレビ番組、何時に寝たかな~。

という出来事は、

用事が済んでしまえば、その人にとって

「覚えておく必要が無い」情報だからです。

食事の場合、食べる前までは「何を食べようかな」とか、

「あれが食べたい」などと、色々と考えたりしますが、

いざ、食べ終わってしまうと、

そこで用事が済んでしまって、覚えておく必要が無くなってしまうわけです。

話を戻しますが、

自分」が「必要だと思う事をメモに書く」という行動は、

書いた時点ですぐに「記憶」の一部として残して保存できるわけです。

glass_wine一度「メモ」に書き込んでしまえば、

一時的に忘れてしまっても良いですし、

思い出したい時は、

またメモやノートを見てみれば良い。

という訳です。

しかも、「漢字」を思い出しながら書けば、常に頭の体操にもなりますし、

なんて賢くて便利なんでしょう♥

「消せるボールペン」コスパる術まとめ

最後に、今回の「消せるボールペン」のメリットを、項目でまとめてみます。

「自分で書く」ことで記憶にも残り、脳も鍛えられて衰えにくくなる。

「漢字」で書くことによって、文字を忘れにくくなる

「手書き」のメモは素早く書けるので時間短縮にもなる。

「文字」を間違えてもすぐに消せるので、気軽に何度でも書き直すことが出来る

ということで、

賢く「文字が消せるボールペン」でメモる為のコスパる術、

と題してお話しさせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事を読んで「メモ」始めてみようかな~♥と、思われた方がいましたら、

是非「文字が消せるボールペン」で書く事から始める事を、お勧め致します。

ちなみに、最近では「消せる蛍光ペン」と言うものも有りますので、

お好みの使用スタイルに合わせて、色々試してみるのも良いかもしれませんね。

※私自身はメモしたノートの重要な部分にだけ「消せる蛍光ペン」も使っています。

最後まで読んでいただき、有り難うございました。

>> 「自由生活情報サイト!コスパるTiME」TOPへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る