スポンサーリンク

シェアする

WordPressのデータバックアップ・プラグイン「BackWPup」を日本語化する方法


backwpup_jp_01_LP

 WordPressのデータバックアップ・プラグイン「BackWPup」を日本語化する方法 

バックアップ・プラグイン「BackWPup」のバージョン3.2.1以降を日本語化します。

※尚、「BackWPup」は既にインストール済みのものとして手順を解説しますが、

プラグインのインストールからお知りになりたい方は、以下の記事を参考にしてください。

>>WordPressプラグインのインストール方法~WordPressの基礎編

1 まずは下記アドレス、WordPress.ORG「Translating WordPress」にアクセスします。

>>https://translate.wordpress.org/projects/wp-plugins/backwpup

2 下記写真の赤線で囲った部分、横行「Japanese」、縦列「Stable」セルを選択します。


backwpup_01

すると、次の別画面に切り替わりますで

3 画面下部の「Export」と書いてある部分の右の文字が、

「all current」になっている事を確認したら、

右のプルダウンメニューから「Machine Object Message (.mo)」を選択します。


backwpup_02

4 そして最後に、「Export」を押して日本語化ファイルダウンロードします。

5 ダウロードしたファイル名を変更します。

「wp-plugins-backwpup-stable-ja.mo」から「backwpup-ja.mo」に書き換えます。

※注意:ファイル名最後の「*.mo」は拡張子ですので文字が重複しないようにして下さい。

6 書き換えた「backwpup-ja.mo」ファイルを、

FTPソフト又はご利用サーバーのファイルマネージャー等で、

WordPressの以下のフォルダ内にアップロードします。

※尚、当サイトでは「Xサーバー」を利用しています。

●サイトのドメイン名「public_html」「wp-content」「languages」「plugins/」

フォルダの中にファイルをアップロードして下さい。

7 最後に、ダッシュボードの管理サイドメニューの「BackWPup」設定を確認して、

以下の写真のように説明文が「日本語」になっていれば全て作業は完了です。


backwpup_03_jp

>> 「自由生活情報サイト!コスパるTiME」TOPへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る