スポンサーリンク

シェアする

YouTube動画再生を超便利なショートカットキーで簡単に行う方法【マウス無しでも楽らく】

シェアする


YouTube動画再生を超便利なショートカットキーで簡単に行う方法【マウス無しでも楽らく】

パソコンキーボードの『ショートカットキー』を使用すると、YouTube動画再生視聴するインターフェースも、快適な環境で見たり聴く事が出来るようになります。

あなたも是非、この超便利な『ショートカットキー』を覚えてワンランク上の、快適なYouTubeライフをお過ごしください

YouTube動画再生を超便利なショートカットキーで簡単に行う方法

スポンサーリンク

はじめに

YouTube動画再生『ショートカットキー』を利用して視聴するにあたって、ご使用になっているパソコン環境(Win or Mac)や、ご使用になっているキーボードブラウザ(Google Chrome・Internet Explorer 等)によって、使用可能な『ショートカットキー』キーの位置配列が異なる場合があります。

YouTube動画再生のキーボードのショートカットキーを覚えるコツ(ポイント)

操作が割り当てられた『ショートカットキー』は、行う操作の英語の頭文字(イニシャル)である場合が多いです。この機会に英語意味も覚えて『ショートカットキー』を使いこなしちゃいましょう。YouTube動画再生の快適度UP間違いなしです。

それでは早速、『ショートカットキー』を見ていきましょう。teacher_moe

YouTube動画再生で基本的なキーボードショートカットキー

pc_keyboad

最初にまずは【J】【K】【L】&【space】キーから覚えてみましょう。オススメ

【J】【K】【L】キー(再生 / 停止・10秒巻き戻し・10秒早送り)は、キーボードで横並びに配列されていますので便利です。しかも、シークバーフォーカスの影響を受けずに操作を行う事ができます。

cat_01【J】【K】【L】【space】キー。かなり使えそうだニャー

アクション ショートカットキー
再生 / 停止

※再生画面下部のシークバーが選択されている時に【space】キーで操作を行う事が出来ます。

シークバー』とは?➡動画や音楽などのプレーヤーにおいて、現在どのあたりまで再生しているかを表示する、棒状のスライダーの事。(どのあたりまで再生されているのか視覚的に確認できるバー。)

※YouTube動画で、既に再生されたタイムラインは赤い横線で表示されます。

【space】キー
再生 / 一時停止

シークバーが選択されていない時でも操作を行う事が出来ます。オススメ

K
プレーヤーの 10秒巻き戻し J
プレーヤーの 10秒早送り L
プレーヤーの 5秒巻き戻し
プレーヤーの 5秒早送り
動画の先頭へ移動 【Home】or【0】
動画の最後へ移動 【End】
動画再生10%~90%の位置へ移動

※基本的にキーボード上部のテンキーを使用してください。

【1】~【9】(123456789)
再生音量を上げる(サウンド)
再生音量を下げる(サウンド)
再生音量をミュートする(サウンド)  M
コマ戻し

※動画が一時停止の状態で最小単位だけ巻き戻す事が可能。

, (カンマ)
コマ送り

※動画が一時停止の状態で最小単位だけ巻き戻す事が可能。

. (ピリオド)
再生速度を下げる

※【<】を押すと下がります。

<

【shift】+【, 】(カンマ)

再生速度を上げる

※【>】を押すと上がります。

>

【shift】+【. 】(ピリオド)

全画面(フルスクリーン)に切り替える

【Esc】又は、再度【 F 】キーを押す事で元の大きさに戻ります。

F
現在の操作をキャンセル又はダイアログを閉じる 【Esc】
キーワード検索ボックスへカーソルを移動 【/】スラッシュ
次の動画へ移動

※再生リストを再生している場合は、再生リストの次の動画へ移動します。

※再生リストを再生していない場合は、次の YouTube 関連動画へ移動します。

『next=次へ』の頭文字です。

【shift】+【N】
前の動画へ移動

このショートカットキーは再生リストの再生中にのみ機能します。

『previous=前へ』の頭文字です。

【shift】+【P】

cat_01コマ送り・コマ戻し操作で、あの見たいシーンの瞬間も簡単に見れちゃうのね

『映画』や『解説動画』等を見る時に便利なショートカットキーオススメ

scene_001

動画が、字幕表示に対応している時に、使用する事が出来るショートカットキーです。

字幕の表示(ON/OFF)を切り替える

字幕=Credits

C
字幕テキストの『不透明度』を調整

不透明度=Opacity

O
字幕テキスト背景の『不透明度』を調整

【W】を押すたびに5段階で切り替わります。

※ご覧の動画やシーンに合わせて、お好みの見やすい透明度で調整すると良いでしょう。

W
文字(フォント)の大きさを変更➡大きくする +(プラス)

【shift】+【;】セミコロン

文字(フォント)の大きさを変更➡小さくする -(マイナス)

※キーボード上部の数字キー【0】のすぐ右にあります。

cat_01映画の字幕や解説動画の文字背景も、これで見やすくなるニャー

『Google Chrome』でYouTube動画を見る時に使えるショートカットキー(番外編)

note_pc

アクション ショートカットキー
シアターモードの全画面(フルスクリーン)に切り替える

※再度【 T 】キーを押す事で元の大きさに戻ります。

英語のシアター(Theater)の頭文字です。

T
キーボードショートカットを表示する。

【?】を押すと表示されます。

【shift】+【/】(スラッシュ)

※ご使用になっているキーボードによってキー(文字)の位置が違う場合があります。

cat_01これは!すぐに使えるニャー

YouTube動画再生を超便利なショートカットキーで簡単に行う方法【マウス無しでも楽らく】まとめ

note_pc-02

◆さて今回の、YouTube動画再生を超便利なショートカットキーで簡単に行う方法【マウス無しでも楽らく】いかがでしたでしょうか。あなたのお好みの『ショートカットキー』はいくつ見つかりましたか?

最近ではYouTube動画が娯楽のみに限らず、趣味の解説動画などを見ながら日々勉強している。という方も多いのではないでしょうか。

◆今回の記事でご紹介した『ショートカットキー』を使いこなして、快適なYouTubeライフをお過ごしください。

『ショートカットキー』も、あなたの使い方次第で『操作性UP』だけに限らず、その可能性は無限大です。

ご購読ありがとうございました

cat_01

>> 「自由生活情報サイト!コスパるTiME」TOPへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る