スポンサーリンク

シェアする

The Witcher3 ModManagerとSprictMergerの導入方法&基本設定(Steam-PC版)

シェアする


Witcher3 の購入からMODの導入方法(入れ方)と、SprictManagerの導入まで。基本初期設定や注意点などについて解説します。

スポンサーリンク

この記事の目次

The Witcher3 どの種類の何を購入すれば良いのか?

記事を書いている現時点(2020年12月)で、販売されているエディションは、『The Witcher3:Wild Hunt』と、『The Witcher3:Wild Hunt – Game of the Year Edition』(GOTY)の2種類。

上記写真に書かれている値段は、2020年11/25~12/1 まで開催された「Steam オータムセール」の時の価格。

2020年Steamオータムセール時の価格で、日本円で304円しか違わない。
定価での価格差を比べても、1012円となっている。

『The Witcher3:Wild Hunt』と『The Witcher3:Wild Hunt – Game of the Year Edition』の違い

違いは、ダウンロードコンテンツ(DLC)が全て含まれているか、いないか


せっかく購入してプレイするなら、DLC(ダウンロードコンテンツ)が全て含まれている『The Witcher3:Wild Hunt – Game of the Year Edition』がお勧め。

MODを色々と導入してプレイしたい方にも、DLCは必要となる場合があるので、選ぶならコレがお勧めです。

The Witcher3:Wild Hunt – Game of the Year Edition

ゲーム内容についての概要(※上記画像の英文を日本語化したもの)

ゲームオブザイヤーエディション

ウィッチャー3ワイルドハントゲームオブザイヤーエディションは、ベースゲームとこれまでにリリースされたすべての追加コンテンツをまとめたものです。

Hearts of StoneBlood&Wineの拡張が含まれています。これは、50時間の追加のストーリーテリングに加えて、探索可能な世界を3分の1以上拡張する新機能新しい領域を提供します。

武器、鎧、サイドクエスト、ゲームモード、新しいGWENTカードなど、これまでにリリースされたすべての追加コンテンツにアクセスできます

ウィッチャーコミュニティのメンバーからのフィードバックに基づいて完全に再設計された新しいユーザーインターフェイスだけでなく、すべての技術的および視覚的な更新を備えています。

The Witcher3 WildHunt とは

ウィッチャー3 ワイルドハント』は、ポーランドのゲーム開発会社CD Projekt REDが開発したコンピュータゲーム。

ジャンルアクションロールプレイングゲームでオープンワールドの特徴を持つ。2015年5月19日にPC版、PlayStation 4版、Xbox One版が、2019年10月15日にNintendo Switch版が発売された。

【ゲームの内容】
本作の主人公であるゲラルトは、ウィッチャーの感覚」という能力を持ち、隠されていたアイテムや、クエストを進める手がかりなどを得ることができる。また、瞑想を行うことによりゲーム内の時間を進行させ、体力を回復させることなどもできる

難易度は、ストーリー」「ストーリー&バトル」「ブラッド&ハードコア」「デスマーチ」の4段階に分かれており、ゲーム進行中にいつでも変更することができる。4つの難易度のうち「ブラッド&ハードコア」と「デスマーチ」は瞑想による体力回復が無効化されている

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋して引用

MODを導入する為の前準備

The Witcher3:Wild Hunt – Game of the Year Edition』のバージョンは、2020年12月現在で v1.32 となっているが、MODを導入して使う為にはバージョンを一つ下げて v1.31 にダウングレードする必要があります

理由は、v1.31までしか対応していないMODが非常に多い為
ちなみに、v1.31 と v1.32 の違いは、中国語対応の訳文に対応しているかだけ。

その違いだけでMODが使えないのは困る。という事で

ダウングレードする為のMODを「NEXUS MODS」からダウンロードしてパッチを適用する作業を行います。
(※ NEXUS MODS のご利用には登録が必要です。)

1.32 to 1.31 Patch – Mod and Debug Console enabler Plus Free Cam Fix
https://www.nexusmods.com/witcher3/mods/3374

MODの概要:
1.32アップ​​デートで更新されたファイルを1.31ファイルに置き換えて、潜在的な問題と新しいアップデートのmodとの非互換性を修正します。
1.32でフリーカムを使用したい場合は必須です。

NEXUS MODS への登録方法について

当サイトの『MHW MODの使用方法!導入手順と使い方まとめ2020』の記事に「NEXUS MODS」への登録方法を詳しく書いてます。
無料で登録出来ます。自身のお好みで有料プランも有ります。

MHW MODの使用方法!導入手順と使い方まとめ2020
コチラを参考にして見て下さい。

1.32 to 1.31 Patch – Mod and Debug Console enabler Plus Free Cam Fix のダウンロード

1.32 to 1.31 Patch – Mod and Debug Console enabler Plus Free Cam Fix
https://www.nexusmods.com/witcher3/mods/3374

リンク先の「ファイルタブから、メインファイル手動ダウンロードします。


ファイル【1.32 to 1.31 Patch-3374-1-0-1541544921.rar】という圧縮ファイルでダウンロードされるので、解凍ソフトで解凍を行います。

お使いの解凍ソフトで解凍出来ない場合などは、7ZIP というアーカイブがオススメです。

ゲームインストール先フォルダファイル変更する前の状態確認

インストール先の例
N:\SteamLibrary\steamapps\common\The Witcher 3\content

※写真でもある程度文字が読めるように、画像を大きめに掲載しています。

ファイル変更前

※ファイル変更後に何か問題が起きた時対処する為に、バックアップを取れる方はとっておくと良いです。

バックアップの例(参考)

下画像の赤枠は、
①自分で「witcher_content_bkups」というフォルダを作り、上の写真の「content」フォルダとファイルを全てバックアップしたもの。

②自分で「witcher_content_bkups_EXE」というフォルダを作り、ゲームの実行ファイル「witcher3.exe」だけをバックアップしたもの。

 

ちなみに、①のデータ容量は 36.2GB と、それなりに有るので、バックアップををするかしないかは、全てご自由にご自身で判断して下さい。
(※導入に成功したら、後で消せば良いと思います。)

ゲーム実行ファイル「witcher3.exe」のあるインストールフォルダの例

例:N:\SteamLibrary\steamapps\common\The Witcher 3\bin\x64

いざという時の為に、実行ファイル「witcher3.exe」をコピーしてバックアップしておきます。

実行ファイル「witcher3.exe」自体のバージョンを確認したい場合

Windows10 なら、実行ファイル「witcher3.exe」の上にマウスカーソルを合わせて、そのまま保持するだけで表示されると思います。

ゲームのインストール先フォルダの確認方法

ゲームインストール先自体が分からない場合、スチーム(Steam)画面左上「ライブラリ」内の、ゲームタイトル上で右クリックしてプロパティ選択して下さい。


※下の画面は、モンスターハンターワールドですが、どのゲームでも同じです。

steam-01b

ローカルファイル」タブを選択して「ローカルファイルの閲覧」を押して下さい。

steam-02

インストール先フォルダが表示されます。

①中国語のストリングスファイルの削除

中国語のストリングスファイルを削除します。

ファイル名:cn.w3strings
注意似た名前のファイル名で「cz」というのが有るので間違えないように!
「cn」ですよ。cn。チャイ・ニーズ。

② 「1.32 to 1.31 Patch」 パッチファイルの上書き

ダウンロードした「1.32 to 1.31 Patch」のファイル

それぞれ、bin と content フォルダを、コピーして上書きするようにして貼り付けます。

コピー先のフォルダ

例:N:\SteamLibrary\steamapps\common\The Witcher 3

注意!!これでファイルは上書き出来ましたが、Steamからゲームを起動してはいけません

MODマネージャーからゲームを起動させて、Steamからはゲームをアップデートさせないようにする必要があります

という事で、NEXUS MODS からモッドマネージャーをダウンロードしてインストールします。

The Witcher 3 用のモッド管理ソフト「The Witcher 3 Mod Manager」です。

NEXUS MODS公式モッドマネージャーVortex」でMODインストールしたい方は、別記事NEXUS MODS公式モッドマネージャーVortex&MOD導入と基本的な使い方まとめ」の中で解説してます。
是非そちらを参考にして見て下さい。

The Witcher 3 Mod Manager

https://www.nexusmods.com/witcher3/mods/2678/

リンク先の「ファイル」タブから、手動ダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを解凍して、お好きな場所へ保存します。

TheWitcher3ModManager.exe の実行と初期設定

保存後、フォルダを開いて実行ファイル「TheWitcher3ModManager.exe」をダブルクリックします。

その後、ウィッチャー3の、実行ファイル指定して下さい。と、英語で表示される。

例:N:\SteamLibrary\steamapps\common\The Witcher 3\bin\x64

Witcher.exe」を選択して、「開く」を押します。

「The Witcher 3 Mod Manager」が起動します。

「The Witcher 3 Mod Manager」の基本メニュー画面のアイコン

左から順番に

①ADD 「アド」がMODの追加
②Remove 「リムーブ」が削除
③Toggle 「トグル」が、MODの有効化・無効化の切り替え(再度押すとオン/オフ)
④その右の「本」のアイコンは、それぞれ「モッド」「DLC」「メニュー」「設定」ファイルのあるフォルダが開きます。

スクリプトマージを実行する為のアラートの解除

今回は、MODを導入した際に不要なアラートを表示させない為に、この段階でアラート解除をしておきます。

「Setting」→「Confugure Settings」→「Alert to run Scripts Merger」を選択してチェックを外します。

※参考までに日本語化すると、
「設定」→「設定構成」→「スクリプトマージを実行する為のアラート」

「The Witcher 3 Mod Manager」からゲームを起動してみる

モッドマネージャー右下の「Run the Game」を押します。
※導入成功していれば、しばらくするとゲームが起動します。

バージョンのダウングレード確認

メニュー画面のバージョンが、1.31になっていれば成功です。

以下、メニュー画面の部分拡大画像

誤ってSteamから「Witcher 3」を起動して、バージョンアップしない為に

 

v1.31 のダウングレードに成功したら、
デスクトップにあるThe Witcher 3 Wild Hunt のショートカットの代わりに、TheWitcher3ModManager.exe のショートカットを作っておくと便利です。

元のゲーム起動のショートカットは削除するか、バックアップフォルダの中にでも入れておくと良い。

Steamゲームのアップデート設定方法

更に、Steamゲームタイトルの「ライブラリ」の中の「プロパティ」で、「このゲームを起動した時しかアップデートしない」にチェックを入れておくとベスト。

「The Witcher 3 Mod Manager」からのゲーム起動に対して、Steamは反応しないのでアップデートは行われない。

なので、Steamがタスクバーに常駐していなくてもゲーム起動出来ます。

「The Witcher 3」に実際にMODを導入してみよう

Nexus Mods の人気(常時)で、現在3番目に表示されているMOD。
(※ランキングは随時変動します。)
今回は、所持の重量制限が9000増えるMODを入れてみます。

Over 9000 – Weight limit mod
https://www.nexusmods.com/witcher3/mods/3

余談ですが、1番目に表示されてるMODだと、データ容量が9.3GBもありますね。

のいちゃん
のいちゃん
作業大変だけど頑張って♥ニャ

さて、ダウンロードしたMODファイルを、入れていく事にしますが、
今回は、TheWitcher3ModManager.exe(実行ファイル)のあるフォルダの中Mods」というフォルダを作って、その中に入れて管理していく事にします。

モッドマネージャー左上の緑色アイコン「ADD」(追加)を押して、インストールしたいファイル選択します。

※画像をクリックすると拡大して表示出来ます。

左側の「Enabled」にチェックが入っていて、下に「Installed~」と表示されていれば導入完了。

ゲーム起動して、MODが反映されているか確認

 

尚、バージョンが v1.31 にダウングレード前のセーブデータは読み込めません。

ゲーム内で「I」(アイテム)を押して、重量が9000になっていれば、MOD導入完了です。

大抵、ゲームの進行途中にMODを随時追加していくと思いますが、MOD導入は1個ずつ確認して入れていく方法がオススメです。

理由は、問題が起きた時にどのMODなのか分かりづらくなり、確認と復旧作業の方のが、時間がかかってしまう場合があるからです。

Steamのゲームが起動しない問題や、その他のトラブルで再インストールする方法

①Steam画面の「ライブラリ」でゲームタイトルを右クリックする。

②「ローカルファイル」タブで、ゲームファイルの整合性を確認を押す。

削除されたファイルや変更されたファイルの確認を行い、再インストールの状態と同じ作業が開始されます。
(※この作業にはしばらく時間がかかりますが、完了するまで待ちましょう。)

競合解決MOD Script Merger の導入方法

MODの概要MOD間の競合を検出し、競合するファイルを上書きしてマージされたファイルの競合を解決します。
MODのカスタムロード順序を構成することにより、解決します。
尚、マージは元のMODまたはゲームファイルを変更しない為、簡単に元に戻すことが出来ます。

①NEXUS MODS より手動でダウンロードし、ファイルを解凍して任意の場所へフォルダごとインストールを行います。

Script Merger
https://www.nexusmods.com/witcher3/mods/484

②最初にインストールした「The Witcher 3 ModManager」で「Run Sprict Merger」を押すとフォルダの指定を聞いてくる。

③「WitcherScriptMerger.exe」の実行ファイルを選択して「開く」を押します。

④画面右上の「…」を押します。

赤枠は、ウィッチャー3のゲームディレクトリの場所を選択して下さい。と英語で書かれている。

⑤The Witcher 3 のフォルダを選択します。

すると、当記事内では現時点「重量が9000」になるMODを1個入れているので、右下に「Found 1 mod」(1つのmodが見つかりました)と表示されている。

これで、「The Witcher 3 ModManager」の画面から「Run Sprict Merger」を起動出来るようになりました。

MODの導入環境は、これで一応整いました。

あとは、お好きなMODを導入して随時競合するMODのロードオーダーを調整したりして解決していくだけですね。

ご購読ありがとうございました。

のいちゃん
のいちゃん
良いゲームライフを♥にゃ~

>> 「自由生活情報サイト!コスパるTiME」TOPへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る