スポンサーリンク

シェアする

SteamGame『HAYDEE』MOD&Reshadeの導入方法とワークショップの使い方

シェアする


YouTube動画OUTERLOGHIDE SACHIさんがご紹介していたゲームHAYDEE』を、Steamウィンターセール(2020年12月22日~1月5日AM10時迄)でお得に入手したので、早速気になる点を簡単ですがまとめてみました。

HIDE SACHIさんの『OUTERLOGhttps://outerlog.com/

HAYDEE』は2016年の9月に発売されたゲームソフトです。現在は『HAYDEE 2』がSteamにて2020年11月24日より発売中です。

スポンサーリンク

『HAYDEE』と『HAYDEE 2』のセール価格について

『HAYDEE』Steamウィンターセール価格は、なんと80%オフの¥296円(税込)。
子供でも買える価格ですが、導入出来るMODはガッツリと大人仕様
😍(笑)

尚、現在(※2021年4月初旬時点でもまだ定価)『HAYDEE 2』の方は新作の為、定価で売られています。
(※おすすめの購入方法は、Steamで時期定期的に開催されている『特別セール』でタイミング良く買えると良いかもしれません♡)

『HAYDEE』へのMODの導入方法

まずは、Steam画面を起動してライブラリ」よりゲームタイトル『HAYDEE』を選択します。

Steam画面のワークショップの基本的な使い方

MODをワークショップより入手して、インストールしていきます

Steam画面の『▶プレイ』ボタン下タブの中の「ワークショップ」をクリックします。

すると『HAYDEE』のワークショップの次のページへと飛びます。

最も人気」のタブ、又は「最もサブスクライブ」「最近」の中に表示されたお好みのMOD名をクリックします。

その後、ジャンプしたページで「サブスクライブしてダウンロード」と書かれた右側の「サブスクライブ」を押します。
再度押すと、解除されます

コチラのMOD『Honey』の場合、その下の解説部分に英語で
①『An animated menu mod – Horny』
②『Subscribe only ONE menu mod at a time』と書かれています。

日本語訳内容
①『アニメーション・メニューMOD-Honey』(MODのタイトル)
②『一度に1つのメニューmodのみをサブスクライブします』と書いてありますので、メニュー画面に表示されるキャラクターのポーズを、変更するMODです

メニューMODは、重複して導入(サブスクライブ)する事は出来ませんので、お好みで一つだけインストールしましょう。※CTDの原因になります。
ご注意!※一度に大量にインストールしたり、同仕様のMODが重複したりするとCTD(クラッシュ)する原因にもなりますので、ご注意ください。

Outfitで私が気に入ったMOD

DeathNote』の弥海砂(あまね ミサ、Misa Amane)のMOD。
はい♡皆様もよくご存知あの「デス・ノート」のヒロイン的(悪魔)美少女『弥海砂』です。黒い衣装がよく似合う💕最高!

特徴:全裸にはなりませんが、お好みで個別にスカートやアクセを外す事が出来ます。
それと『DeathNote』の弥海砂は、どこかDOAマリーローズにも似て通じるものが有る気がすると思っているのは私だけなのか?すごく気になる。

MODをタグで検索してインストールする方法

HAYDEE』は現在、5種類のタグから検索してインストールする事が出来ます。
上から順番に
Outfit = 衣装
Reskin = リスキン(表面の修繕・塗装し直しというような意味)
Maps = マップ
Tweaks = 微調整
Other = その他

表示された「Outfit」MODのサブスクライブの方法

表示されたMODのプラス「+」ボタンを押すとすぐに「サブスクライブ」され、ダウンロードが開始されます。
画像左側の、チェックが入っているものは既に「サブスクライブ済み」という意味です

画像はDVaとYoRHA2BのMOD

既にインストールしたMODを確認する方法

あなたのファイル」の所をクリックして「サブスクライブ中のアイテム」を選択します。

以下「ワークショップのアイテム」ページにリストが表示されます。
個別にサブスクライブの解除、又は「サブスクライブをすべて解除」する事も出来ます

「Reshade」本体の導入 Reshadeのダウンロード

※リンク先ページの一番下に『Dowinload Reshade(例:4.8.2)バージョンの数字』が有ります。そちらをクリックしてダウンロード。

Reshadeのダウンロードhttps://reshade.me/

公開日は2021年1月9日付でReshadeの最新バージョンは、Reshade4.9.1 です
(※バージョンの数字は今後も随時更新されます。数字が違う場合は読み替えて下さい。)

Reshadeの基本的なインストール方法

Reshade_Setup_4.8.2.exe」の実行ファイルダブルクリックします。
(※バージョンの数字は随時、今後のアップデートで変わります。)

②「Click here to select a game and manage its Reshade installation」(日本語訳ここをクリックしてゲームを選択し、そのReshadeインストールを管理)を押します

インストールさせたいゲームタイトル選択しますが、今回『HAYDEE』は一覧表にアイコンが表示されないので「Brouse」(ブラウズ)をクリックして直接実行ファイルを『手動』で指定しにいきます。

 

インストール先の例D:\SteamLibrary \Steamapps \common \Haydee
※実行ファイルは『Launcher.exe』を指定します。

④『HAYDEE』の場合はOpenGL」にチェックを入れて選択します。

※Direct3Dも試してみましたが、メニュー画面も標準されず「HOME」キーも機能しませんでした。(参考)

⑤エフェクトセットの種類が表示されて、デフォルトでチェックが入っています。

必要なエフェクトだけを選んで、手動でチェックのオンオフをする事が出来ます今回の解説では、左下の「Uncheck all」を2回押しして、全てのエフェクトセットにチェックを入れてインストールを行います。

理由その①:各エフェクトの効果さえ実際の画面で分かれば「NEXUS MODS」のプリセット等を使わなくても、自分で画質は十分に綺麗にする事が出来ます

理由その②:プリセットを使った後に、自分のお好みで手動でエフェクトを追加し「オンオフ」しながら調整するのが、基本的なリシェードの使い方です。

チェックを入れた後に「OK」を押します。

⑥各『エフェクト』の種類が、具体的内容で個別に表示されますので、下の「OK」を押します

⑦下の画像のように、上段に「ReShade Setup was successful!」(ReShadeセットアップは成功しました)と表示されれば導入完了です。

※更に「Edit Reshade settings」を押すと、この段階でプリセットを指定する事が出来ますが、×」バツボタンを押して、すぐに閉じても大丈夫です

※上の画像は流用しています。『HAYDEE』は「OpenGL」です。(※ご注意ください。)

⑧「Edit Reshade settings」を押した場合は、「Preset」の所でファイルを指定出来ますが、手動でも簡単に設定出来るので、今回の解説で『HAYDEE』にはプリセットは使用しません

『HAYDEE』でおすすめのReshadeエフェクト設定

以下に記載した、おすすめエフェクトをONにした状態で撮影すると、以下写真のような感じになります。※もちろん画像編集ソフト等で加工はしてません。結構綺麗でしょ(^^♪?

Reshadエフェクト適用後のMOD「DeathNote」のキャラ画像

まずエフェクトメニュー表示させる為に「HOME」キーを押した後に「Continue」を押します。

HAYDEE』におすすめのReshadeエフェクトの種類と、各エフェクト効果の特徴について概要を解説します。
(※その他のエフェクトについては、ご自身のお好みでオンオフ調整してみて下さい。)

① HDR  [Fake.HDR.fx]

HDR(High Dynamic Range)ハイダイナミックレンジを、エフェクト効果により疑似的に模倣したエフェクトです。
特徴はコントラスト比を調整して、明るい部分と暗い部分を調整する事が出来ます

② LumaSharpen [LumaSharpen.fx]

画面(画質)をシャープにしてくれるLumaエフェクト。(※パッチリします。)

③ DPX [DPX.fx]

若干画面が明るくなるように感じられ、全体的にRGBで言う所の青色(Blue)が少し強調されたような感じになります。
分かりやすいのは、景色や背景(物体)の影の部分の色を見ると、少し青色っぽく感じられると思います

④ Vibrance [Vibrance.fx]

見た目で分かりやす部分は、人の肌色が若干暖かいピンクっぽくなる

色の効果としては僅か(わずか)ですが、映像の心理的効果としては「恐怖感」等が和らぎ、色気や温かみを感じるようになります。

⑤ Colourfulness [Colourfulness.fx]

これは非常に見た目も分かりやすい。色付けされて彩度が上がり、とてもカラフルになります

⑥ EyeAdaption [EyeAdaption.fx]

EyeAdaption(アイ・アダプション)は、平均的な画面の明るさに応じて画面(画像)を明るくしたり暗くする為、カメラ(目)からの光の露出の適用を模倣する為に、この名前が付けられています。

⑦ Clarity [Clarity.fx]

日本語では「明瞭度」といったような感じの意味ですが、見た目がかなりパッチリとして爽快感が感じられます。

⑧ Blooming_HDR [Blooming_HDR.fx]

ブルームは直訳すると「花咲く」というような意味ですが、花が咲いた時のように色っぽい雰囲気のある効果と、HDR効果を組み合わせたエフェクトです。

⑨Uncharp

シャープの反対の事をするエフェクトなのだが『百聞は一見に如かず』。非常に良い効果を発揮するエフェクトです。是非お試しあれ。

おすすめで使用したエフェクトの数と特徴について

今回のおすすめエフェクトの数は、全部で8個ですが、下の「Reshadeエフェクトリスト」を見て頂くと分かりますが、一部に同じエフェクトが有る事に気付くと思います。

つまり今回、全エフェクトセットをインストールしている為、同じエフェクトを重ねて使用する事が出来ます

全エフェクトセットをインストールしているので、「Clarity」は同じエフェクトを2回重ねて使用出来ます。ご自身のお好みで是非オンオフして調整してみて下さい。

『HAYDEE』の基本操作

キャラクターの切り替え

衣装MOD(キャラクター)の切り替えは「OUTFIT」から行う事が出来ます。

キーボードでの基本操作

■操作を覚えるまでは、ゲームプレイ中にも見れると楽かと思い掲載しています。
(※メニュー画面の文字が途中で切れているので2枚になっています。)

※画像をクリックすると拡大して表示されます。

 

※画像をクリックすると拡大して表示されます。

コントローラーでの基本操作

※画像をクリックすると拡大して表示されます。

まとめ

MODを導入してプレイしてみましたが、ゲームとMOD共に、かなり良い仕上がりになっています。

特に、有名なキャラクターMODを入れた時点で、全くの別ゲーになってしまう所が非常に素晴らしいです。
更に『誉れ高きMOD』の数が非常に多い事もとても感動しております。(笑)

今回もReshadeを『HAYDEE』に導入して、色々とエフェクトをオンオフしたりして画質調整してみましたが、先日書いた記事『【Code Vein】Vortexを使用したMODの入れ方とReshadeの導入方法(PC版)その他注意点まとめ』でオススメして使用したエフェクトと、ほぼ似ている事が分かります。

『CODE VEIN』へNEXUS MODSの公式モッドマネージャー「Vortex」を使用したMODの入れ方とReshadeの導入方法や...

今回の記事が少しでも参考になりましたら、是非シェア(共有)などして頂けると大変活動の励みになります。
ご講読ありがとうございました。

のいちゃん
のいちゃん
良いゲームライフを💕

>> 「自由生活情報サイト!コスパるTiME」TOPへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る